投資家たちに注目されている高金利の通貨を比較

いきなり大金を狙うのではなくコツコツと少しずつ利益を得られる投資をしたい!という方には、FXのスワップポイントがおすすめです。
スワップポイントとは毎日金利を受け取れる投資で、長期運用型になっています。
「ん~、まだイマイチ分からない…」という方の為に、少し説明したいと思います。

スワップポイントで重要となるのは、外貨預金のように金利の高さではなく、通貨ペアの金利差です。
例えば日本円の政策金利は0.10%、そして豪ドルは2.00%。
この2つの国の金利差は1.90%ということになりますよね。
豪ドル/円を1万通貨購入すると1日につき108円、1か月になると約3,000円の利益が得られるというのがスワップポイントの仕組みです。
つまり重要となるのは、いかに低金利国の通貨を売って高金利国の通貨を買うことができるか、ということです。
そして投資家たちから注目されている高金利の通貨、それこそトルコのトルコリラなのです。
トルコリラの政策金利は2015年12月の段階で7.50%。
他の国の通貨と比較してみても南アフリカランドは6.25%、中国人民元は4.35%、ニュージーランドドルは2.75%なので、どれだけトルコリラが高いのかが分かるでしょう。
ちなみにトルコリラを扱っているFX会社は少ないので、スプレッドが広めてなっています。
もし機会があればチャレンジしてみる価値はあるのでは?

トルコリラについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>