経済状況と株価指数を参考に行う分散投資のメリット

宝くじ、競馬、競輪のようなギャンブルにおいては、これ、というものを決めて全財産を投資して大きなリターンを待つ人と、いろんなものを少しずつ購入して、少しでも当たる確率を増やそうという人がいます。

例えば競馬であれば、本命、大穴のように2つ、3つと分散して馬券を購入します。
しかし、それも前々からの分析があるからこそ可能になることではないでしょうか。
これは株価も同じなのです。

日本や政界の経済を広く視野に入れ、株価指数の動きを見ながら世界中の銘柄に分散投資を行えば、リスクは低く、利益は大きく出すことができるようになります。

例えば、円がダメになったとします。
円の価値がダダ下がりになり、1万円を出してもペットボトルのジュース1本変えないというようなインフレが起こった時。
日本円だけを大量に持っていても、その価値は下がっているのですから生活が困難になってきます。

しかし、分散投資をして外貨で持っていたりすればどうでしょうか。
円は値下がりしても外貨はそのままなので、両替すればしばらくは生きていけるでしょう。
海外に移住する、ということも資金があれば可能となります。

また、分散投資を行って外貨を持っておけば、日本経済が破たんしたとしても生きていけそうです。
逆に、どこかがダメになっても他でカバーすることも可能になるのです。

そのためにも経済状況を見ながら分散投資をしていきましょう。
その中にもいくつか約束事があります。
それは日本、そしてアメリカなどの先進国、今から元気になっていくアジア系などタイプが違うものに分けて投資をすることです。

投資の方法はたくさんあります。FXにトライしてもいいし、証拠金取引であるCFDもあります。
日経225やくりっく株365などはかなり注目されていますね。
これらの特性を知るためにも、まずは証券会社で説明を受けたり、ネットで情報を集めたりしましょう。
納得でき、これならいけると思ったら口座を開設し、投資をスタートすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>